株式会社オリエントは住宅内装ドア・フロア・木製品等の製造会社です。

環境・品質活動

  • HOME »
  • 環境・品質活動

activities_01-1

地球環境問題に対応するため、環境に配慮した企業経営のあり方を示す国際ルール(国際標準規格)がISO14001規格です。
オリエントでは日々の事業活動や製品、サービスにおいて常に環境側面を認識し環境汚染防止に努めています。生産用設備・照明・空調などの電力や地下水の効率的な利用と削減、環境負荷物質の購入量や事務用品使用の制限やリサイクルなど、全従業員が常に身近な問題として地球環境保全に取り組んでいます。
また、品質の面でも高いクオリティを保証する国際標準規格ISO9001を、木製品設計・開発・製造および電子機器製造業として2005年に取得しました。
オリエントは高い安全性と耐久性でお客様にご満足していただける製品開発・製造とともに、自然環境との共生、調和を目指し、21世紀の社会に受け入れられるよう、これからも環境マネジメントシステム・品質マネジメントシステムを構築し、継続的改善を図っていきたいと考えています。

 

activities_01-4

オリエントの商品は、廃棄時に人体に有害なダイオキシンを発生する恐れのない非塩ビシート仕様を採用しています。また、平成15年に施行された「シックハウス対策のための規制導入建築基準法改正」に合わせて、ホルムアルデヒドを大幅に削減した商品を開発し、内装建材として安全性の最も高い「F☆☆☆☆」※のホルムアルデヒド発散(放散)等級表示の登録の認定を全ての製品に受けています。オリエントは地球に優しい物づくりを通して地球環境の保全と健康な暮らしに貢献しています。
※従来JASはFco、JISはEoと異なっていた表示が、平成15年の改正で統一されました。その中でも最高の品質基準を表すのが「F☆☆☆☆」です。オリエントはJAS(日本農林規格)認定工場です。

 

 

 

オリエントは第二種登録木材関連事業者です。


1.クリーンウッド法について
“合法伐採木材等の流通及び利用の促進に関する法律”が2016年5月20日に公布され、2017年5月20日に施行されました。
同法は、我が国又は原産国の法令に適合して伐採された木材及びその製品の流通及び利用を促進することを目的として、対象となる木材等や木材関連事業者の範囲、登録方法を定めるとともに、木材関連事業者及び国が取り組むべき措置についても定めています。

2.オリエントのクリーンウッド法木材関連事業者登録
オリエントではクリーンウッド法に基づく木材関連事業者登録を行っております。

木材関連事業者名株式会社オリエント
事業者住所群馬県沼田市恩田町376番地1
代表者の氏名代表取締役社長 秋山 章
木材関連事業の別第二種登録木材関連事業者
事業の種類フローリングの製造・販売
部門、事務所、工場または事業場の名称株式会社オリエント 高山工場
登録年月日平成30年11月15日
登録番号JPIC-CLW-Ⅱ-73号
登録実施期間公益財団法人日本合板検査会

オリエントのクリーンウッド法対象商品

PAGETOP
Copyright © 株式会社オリエント All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.